自分の人生熱く生きなくてどうすんの?

成長

どうもRASHOです

 

30日間チャレンジなど忘れてほとんど更新できませんでした。というのも、ここ一か月で色々変化がありましてその準備やら対応やらに追われていまして。。。全く更新できなかった!笑

 

不覚。あまりにも不覚。と言っても過ぎてしまったことは仕方がないので7月に入ってことですしまた更新出来ればと思います。

 

で今回もあつくるしいタイトルです。しばしお付き合いを。

遊ぶために浪人してまで大学行くなら今すぐ受験辞めろ

僕は今、塾講師として働かせてもらっているので生徒と将来のについて話す機会が多くあります

 

僕は毎回最初に決まってこの質問をします

 

『なんで大学に行きたいの?』

 

この質問に対する返答の9割が

 

『大学に行って遊びたい』

 

おお。ってなります。僕は。で大体、大学行かなくても遊べるから大学行かなくてもよくね?って返します

 

そうすると大体、『それはそうなんですけど、なんか違うじゃないですか』

 

って答えてくれるんですよ。なんかって何?てか遊ぶために大学行くって何?

 

もったいなくね?ってことを声に出して言いたい

 

だってよ、大学受験って少なくとも半年くらいは受験勉強するわけじゃないですか。で大学入学するにあたっても結構な費用がかかるわけでしょ。

 

時間・費用ともにかかる行事なわけですよ。

 

でそんなに時間も費用もかけて手にしたいのが遊びって費用対効果。時間対効果ともに悪すぎて泣ける

 

もっとなんか考えていきましょうよ

大学は宝石がタダでいくつでも手に入る場所

大学って僕は何でも手に入る場所だと思ってます

 

自分から学ぼうと思えばなんでも手に入る場所なんです

 

そんな環境に今から飛び込もうとしてるのに、学ばないってもったいなくない?

 

手に入れられるもんは全部手に入れて、学べることは全部学んで、挑戦できることは全部挑戦してやっと大学に行った価値が生まれると僕は思います

 

そんなに熱くならなくても、そんなに意気込まなくても

 

っていう意見も中にはあるかと思いますが僕は熱く生きるべきだと思うし、意気込むべきだと思う

 

流されるまま、なんとなく生きた先に何があるの?その先でほんとに自分がしたいことが見つかったときに動けるのか?

 

って話ですよ。今の自分は過去の自分の積み重ねであることは自明であり、将来の自分は今の自分の積み重ねであるんです

 

だとすると、今を懸命に生きている人とただ生きている人のあいだには埋めがたい差が生じるのも自明でしょう?

 

僕はだったら懸命に生きて将来の自分を創りたい。確かに何をしたらいいかわからなくて迷った時期悩んだ時期があったけど懸命に生きようと思って行動した瞬間、何がしたいのか?自分がどうなりたいのか?

 

っていうのがはっきりしてきたんです

 

たいてい、何していいかわからんときって自分が動いていない時なんですよね

 

だから考えて動くの重要。

考えられないくらい話それたけど、熱く生きてくれ!!!

誰に向けて書いてるか分からなくなってきたけど、もういいや!自己満足記事や今回は!

 

言いたいことは

 

熱く生きろ!

 

そして

 

自分の人生に責任を持て!

 

ってこと。

 

斜に構えて、適当に生きた結果、自分の進みたい道に進めなくても人のせいにすんな。欲しい結果が得られなくても文句言うな。人の成功をうらやんで愚痴たれんな。挑戦するやつを批判していい気になってんな。

 

本気で自分の人生について考えて動いて努力して、それでもうまくいかないやつだっているんだぜ。

 

頑張ってないやつが報われるわけねーだろ。

 

文句言ってる暇あれば努力しろ。人のせいにする暇があったら自分のために毎日何か積み重ねろ。傍観者じゃなくて挑戦しろ。

 

って自分に対しても思った次第です。

 

頑張ろ。ほんとに。