百獣の王武井壮に学ぶ人生の楽しみ方

成長

武井壮になりたいと思った中学時代

武井壮になりたい!

 

そう思ったのは中学生の時でした。僕が初めて武井壮を知ったのは中学三年生の時。埋もれ人という番組で、ゲスト森山直太朗が紹介する埋もれ人として出演していた回を見たことがきっかけでした。

 

当時、僕は陸上部に所属していて武井壮も陸上で十種競技のチャンピオンという経歴の持ち主だったので最初はなんとなく見てただけだったんですが

 

身体能力を披露する企画の中でスタジオで用意できる最大の高さの跳び箱を軽々と飛んで見せたり、オートバイと100m競争して勝利したり、100mを10秒で走ったりとすさまじい身体能力を見て

 

かなり興奮したのを覚えています

 

だって、これできる?って聞かれて全部「はい!できます!」って即答して実際に全部できちゃうんですよ笑

 

かっこよすぎますよね

 

でも、ここまでの説明だと単なる運動神経の良いタレントだって思うじゃないですか?

 

それがねいい意味で期待が裏切られるんですよ。

どうやって裏切られるのか?

武井壮のブログ

 

武井壮のTwitter

 

を見るとイメージがガラッと変わる。話し方こそおちゃらけてる時があるけど伝えている内容はすごく胸に刺さるものが多い

特にYouTubeにアップされているラジオなんかはぐっとくる言葉だったり明日頑張ろう、と思える言葉がたくさんあるから是非見てほしい

 

ただ運動頑張ってきただけじゃなくて、何年も何年も自分の人生について考えてきたんだな、と感じる瞬間が多いしTwitterを見てるだけでもなんか元気でるからみんなも一回覗いてみてフォローしてみてほしい

 

特に印象に残ったシーン

僕が特に印象に残っているシーンが武井壮調べという番組で母校の神戸学院大学陸上部を訪問する企画での一コマ

 

この動画全部が僕にとっては心に刺さる動画だった

 

毎日自己ベストを出したいからそのための努力をしていた話

 

アスリートとしての自覚の話

学生生活の過ごし方の話

人生における夢の話

 

特に、「今夢に向かって何か始めたら”1″だから。で明日やったら”2″になるから。で今自分があこがれてる人が”1000″だとすると三年間毎日続けたら”1000″になってあこがれていた人になれるから。」

 

っていう話が印象に残りました。確かにな。と

 

多くの人が最初の一歩を踏み出さないか一歩を踏み出してもすぐにやめてしまう中本気でその何かになりたいと思って毎日努力を続けた人だけが夢をかなえられるんだな、と強く感じました。

 

最後に

武井壮が単なる脳筋だと思っていた人は結構イメージ変わったんじゃないですかね?

 

僕は上記の動画を見て以降さらに武井壮のことが好きになっていつしか武井壮みたいな人間になりたいと思うようになりました。

 

自分の生き方そのものが人に元気を与えたり目標を与えたり笑顔に出来るような人間になりたいですね。

 

だからそのための努力。武井壮に近づくための努力を1つずつ積み重ねていきます。

 

何故か宣言になってしまいましたが、皆さんも夢をかなえるために一緒に頑張りましょう!!!

 

This error message is only visible to WordPress admins

Error: API requests are being delayed for this account. New posts will not be retrieved.

There may be an issue with the Instagram access token that you are using. Your server might also be unable to connect to Instagram at this time.

Error: No posts found.

Make sure this account has posts available on instagram.com.

Click here to troubleshoot