何者かになりたかった僕。何者でもなかった僕。

成長

どうも。土曜必修一限に苦しんでいるRASHOです。

 

早速、期末テストが始まって一限からテストでした。しんどきことこの上なし。何とか出来たんでいいんですけどね。これがあと11回残っていると考えるともう発狂したくなりますね。ええ。

 

そんなことより今回のテーマは「何者でもない自分」です

 

土曜三限ので「マスコミと現代社会」という講義を受講しているのですが、その講義内で「何者でもない自分」について触れていて昔の記憶がフラッシュバックしたのでこの感情を忘れないうちに何か書いておこうと思いまして

 

特段、建設的な話をするわけでもないし、何か気づきがあるわけでもないかもしれませんが思考の整理みたいなものです

何者でもなかった浪人時代

何者かになることがこんなに難しいことなんだ

 

とあれほどまでに強く感じて絶望したのは人生を振り返っても浪人期間だけですね

 

僕が浪人する経緯は割愛するとして、僕の場合は自ら進んで浪人の道を選んだわけなんですけどそれでも

 

何者でもない自分

 

をもどかしく感じ、大学生になった同級生・就職して働いている同級生を見て焦り心の奥底でうらやんでいました

 

一応、アルバイトをしてたわけなんですけど、それでも「学生さん?」って聞かれたときに「いや、浪人してて」

 

というのがどうにも苦しかった

 

そもそも「何者かになる」ってなんだ?っていう答えのない問いを繰り返したり

 

うん。今考えても病んでたな。と胸を張って言える。うん。胸を張ることじゃないんだけどね

 

もがき苦しむ中で、答えが見つかったと思ったらすぐ手から離れていったり、何が正しいのかも分からなくなったり

 

考えれば考えるほど

 

自分が何者でもない」という現実を突きつけられて

 

うん。振り返っても病んでる。やべーぞこれ。

自分は何者になりたい?

先ほどの「何者かになる」の問いを繰り返す中で

 

自分は何者になりたいんだ」っていう新たな疑問がわいてきました

 

「何者か」になりたい自分は確かに存在する。でもその「何者か」が自分の中には存在していない、という大いなる矛盾に気づいたんです。

 

これはマズイ、と

 

自分は何者になりたいんだ、って言うのを一生懸命探しました。

 

本を読み、インターネットで検索し、SNSで情報を収集し

 

考え付くことは全部やりました

 

でも見つからないんです。

 

まあそりゃそうよね。だってその情報って他人事だもの。

 

自分で考えて直接経験したわけじゃなくて、自分を離れて他人のやってることを一歩離れたところから疑似体験してるに過ぎないから自分の心の中の琴線に触れることってほとんどないし、心の底からこうなりたいと思えるはずがない

 

っていうのに最近気づきました

 

人の経験だけなぞっても、心の底から湧き上がるような欲求には出会えない。ということをこの時点で学びました

 

これ気づいたの最近なんだけどね笑

 

あれっ?悩んでるだけで動いてないぞ自分。みたいな。

 

そりゃ何も変わるわけないですわ。だってなりたい自分になるための時間使ってないんだもの。

 

てかそもそも、「なりたい自分」が結局わかんないし。

動いたら見えてくる

これにつきます

 

動く

 

動くと一口に言っても、内容は様々です

 

悩むこともある意味必要・調べることももちろん必要・考えることは言わずもがな

 

ただ最終的に動いていますか?っこと

 

色んな事調べてみて「これいいな」と思ったら、少しでもいいからやってみる

 

これいいな」っていう直感てすごく大事で、ちょっとやってみるだけで気づきがある

 

僕の塾講師のバイトがその最たる例で

 

もともと塾講師なんてやりたくなかったし、教育の分野って死んでもやりたくないって思ってたんです

 

でも、ひょんなことから生徒を持たせてもらうことになって渋々指導するうちに「これいいな」と思うようになったんです

 

自分が「教えてる」はずなのにいつしか「教えられてる」感覚になってきて教える側なのに学びが半端ないというか、毎回気づきの連続で、こんな経験できないだろうなみたいな

 

で「これいいな」と思ったものが今、Live Peaceという形になろうとしてるんです

 

どこで何がつながるか分からないですよね

 

ホントに後になってみないとわからない

 

僕たちって、現在から未来を見て未来に対して役に立ちそうなことを選択してることが多いと思うんですけど

 

役に立ってるか分からないけど、、「好きだからやってる」、「気になるからやってる

 

っていうことの方が最終的には役に立ってたりする

 

何でだろう。今はまだわかんないけど、自分の好きなことやりたいことってかける熱量が違うんだろうね

 

熱量が違う分、一つ一つの経験が濃い

 

その経験の蓄積が後につながってるのかな

 

分かんねーや

 

でも動いてみることが大事っていうのは確か。

 

たいてい、何していいかわからん時って自分が動いてない時だしね。

 

動けばぜーんぶ変わってくるよ。マジによ。

 

動いてない人が大半の中で動くだけでアドバンテージだからさ、動いてこうぜ。で気づきをえよう。

 

で、人生創ってこう。